W 「vin & vino, wines of the world, with you!」

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Vini Japon 2012

*Vini Japon 2012、無事 全日程を終えることが出来ました。
ご参加いただいた皆さん、ご協力&応援いただいた皆さん、来日してくれた造り手、スタッフ...
みんなに感謝です。ありがとうございました!!


もうひとつ告知です。
Vini Japon 2012 がいよいよ迫ってまいりました。
a0157027_13123263.jpg

a0157027_13125553.jpg

昨年の震災から1年。もちろん複雑な思いは抱えていますが、東北、そして全国の協力していただける方々、そして参加していただける方々と会を作り上げてゆきたいと思っています。

W では、ピニョレットでおなじみのアルベルト・テデスキが来日します。
残念ながら仙台には日程の都合で間に合わないのですが、東京から大阪まで行脚してゆきますので、ぜひ造り手の人柄に触れていただければと思います。(仙台は若槻がブースに立ちます。)
a0157027_1325816.jpg

(先日、南仏でばったり会ったときの写真。2010年から赤ワインも少量造り始めています。)

Wブースでは、ピニョレット06、07、08、09を中心に、その他の個性もちりばめさせていただきます。ご参加、お待ちしています!

Vini Japon 2012
http://vinijapon.net/

Vini Japon  Facebook ページ
https://www.facebook.com/pages/ViniJapon-2012-ヴィーニジャポン/351227754910913

Vini Japon 東北 Facebook ページ
https://www.facebook.com/pages/ヴィーニジャポン東北/175182762595357
[PR]
by w-inc | 2012-02-22 13:43 | イベントなど

自然派 WINE MARCHE

*初めての試みでしたが、たくさんのご参加をいただきましてありがとうございました!

この週末の2月26日(日)、代々木公園 けやき並木通りで「自然派 WINE MARCHE」が開かれます。
a0157027_12261870.jpg

テイスティングパスポートのお申し込みもだいぶ埋まって来たようですよ。
当日、良いお天気であることをみんなで願っておきましょー!

詳しくは ↓ コチラ。
http://www.metromin.net/2012/02/17/2310/
[PR]
by w-inc | 2012-02-22 13:05 | イベントなど

Restaurant Manne × W 「アルザス会」 開催しました!

(記事 by 駆け出しスタッフ 飯吉(いいよし))

2月19日(日)に、下北沢のrestaurant MANNEさん×W 「アルザス会」を開催しました。
夕方早めの時間からスタート。たくさんの方にご参加いただきましてありがとうございました。
木邨(きむら)さんの伝統的なアルザス料理の数々と、リエッシュ、オシェールの2生産者 12種類のワインとのコラボレーション。あっという間の4時間でした。

この会のために祖師ヶ谷大蔵プレジールさんと、自由が丘ベイクショップさんより、パンが届きました。
a0157027_16335623.jpg

(おいしそう~。何度か、つまみ食いしちゃいました。)

お料理に合わせてワインを選ぶ方、ワインに合わせてお料理を選ぶ方、楽しみ方無限大です。そして、シュークルートのソーセージや豚肉を焼きはじめると、部屋全体が至福の空間へと変わりました。次々と素敵なお料理が続きます。次は、何時間も煮込んだ豚のすね肉。ナイフをいれると、崩れ落ちるほどの柔らかさ。お客様の目の前で木邨さんがサーヴをします。美味しさも倍増です!
a0157027_1133738.jpg


極めのチーズは、最高の状態に熟成され柔らかくなったマンステール。ゲヴェルツトラミネールで洗い仕上げた逸品。このチーズに、オシェールのヴァンダンジュ・タルディヴ、セレクション・ドゥ・グラン・ノーブルを。こちらもゲヴェルツトラミネールの甘口。魅惑的なマリアージュとなりました。

全12種類のワインは、3月に到着したばかりのアイテムから、半年~2年セラーで寝かせたアイテムまで。北よりの生産者と南よりの生産者での味わいの違い。同じ生産者、同じ品種を使ったワインのヴィンテージ違い。など、個性の違いを楽しんでいただけたのではないでしょうか。
a0157027_1701186.jpg


アルザス会の後、ささやかなアルザス会をさせていただきました。(打ち上げのことです。)
木邨さんのお料理に何度かノックアウトされました。テーブルいっぱいのお料理に各自好きなワインをチョイス。ワインを飲んで、木邨さんが一言。リエッシュのクレヴネール・ド・ハイリゲンシュタインを飲んだ瞬間、「これ絶対レンズ豆にあう!」みんなで試します。自分の口が喜んでいるのが分かりました。う~ん、トレ・ビアン!
a0157027_1754358.jpg

この日は、ガンヴィーノの岡田さんがお手伝いしてくださいました。(イケメンさんをきちんと撮れませんでした。スミマセン。)

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。
そして、最後になりましたが レストラン マナ 木邨さん、素敵な会を開催できましたこと心より感謝申し上げます。
[PR]
by w-inc | 2012-02-22 11:57 | イベントなど

アルザス会 ワインリスト

お待たせしました〜。
2月19日(日)アルザス会 @ Restaurant Manne
いよいよ日程が迫ってきましたがワインを決めました。
半年〜2年セラーで寝かせたものを中心にリエッシュ&オシェール半々です。

RIETSCH
リエッシュ
ミッテルベルカイムというストラスブール寄りの北の造り手。
端正なワインを基本としつつ、面白いアプローチも行っています。

◯ Cremant d'Alsace - Brut
 クレマン・ダルザス ブリュット(SP)
端正な小石を感じるアルザスのスパークリングワインです。キリッ。

◯ Coup do Coeur 2010
 クー・ド・クゥー(白)
華やかな香りと2品種がとけあった味わい。
グランクリュ ツォッツェンベルクのピノ・グリ×ゲヴュルツトラミネール。

◯ Klevener de Heiligenstein 2008
 クレヴネール・ド・ハイリゲンシュタイン(黄色寄り)
アルザスでも珍しいクレヴネール(サヴァニャン・ローズ)という品種のワイン。
1年半寝かせてどう変化しているんでしょうか。

◯ Riesling Stein 2008
 リースリング シュタイン(白)
美しくエレガントな余韻とミネラル感。
リエッシュのいままでのリリースで一番好みのワインです。
こんな機会がないと開けられません!

◯ Pinot Gris - Grand Cru - Zotzenberg 2008
 ピノ・グリ グランクリュ ツォッツェンベルク(黄金)
滑らかな質感と豊かな各要素。文句なしの存在感です。

◯ Ni Vu Ni Connu 2007
 ニ・ヴュ・ニ・コニュ(オレンジ)
「見たことも、聞いたこともない」という名前のワイン。
グランクリュ ツォッツェンベルク産 シルヴァネールを3年7ヶ月 大樽熟成。
ワインは樽熟成中にある程度蒸発してゆくのですが、ジュラ地方のヴァン・ジョーヌのように注ぎ足しなしで熟成しています。こちらのワインは温度高めで赤ワインの後に味わってもらおうと思っています。マンステール チーズにベストマッチのはず!

a0157027_3103095.jpg


Hausherre
オシェール
エギスハイムという南の村の造り手。
リューディ(区画)ごとの個性を引き出す造りを行っています。

◯ Sans Pretention 2009
 サン・プレタンション(白)
こちらは1Lボトル。オシェールのラインナップのエデルツヴィッカー的位置づけなのですが、生産量が少なく、年によっては造られないことも。(ゲヴュルツトラミネール、オーセロワ、シルヴァネール)

◯ Altengarten 2009
 アルテンガルテン(白)
コクのある果実味を持ちながら、酸味とミネラル感の支えでとてもエレガントな余韻を持っています。リエッシュのシュタインとの飲み比べも面白そう。(リースリング&ゲヴュルツトラミネール)

◯ Fronenberg 2008
 フローネンベルク(赤)
にごりピノ! じわっとうまみが感じられる淡いピノ・ノワールです。

◯ Fronenberg 2009
 フローネンベルク(赤)
同じ畑ですが、2009年は・・・。お楽しみに。

◯ Altengarten - Vendanges Tardives 2008
 ヴァンダンジュ・タルディヴ (白、甘口)
ゲヴュルツトラミネールの遅摘みワインです。

◯ Altengarten - Selection de Grain Nobles 2006
 アルテンガルテン セレクション・ドゥ・グランノーブル(白、甘口)
同じくゲヴュルツトラミネールの貴腐ワインです。さらに濃密な世界へ。

a0157027_361720.jpg


さあ後は木邨シェフのお料理と合わせて楽しんでください!
自由が丘ベイクショップとアトリエ・ド・プレジール(祖師ケ谷大蔵)からアルザス会用スペシャルセレクトのパンも届くそうですよ。新作や当日限定の味、お楽しみに。

こちらのリンクもどうぞ!
Rietsch
http://winc.exblog.jp/9920804/

Hausherre
http://winc.exblog.jp/12520178/
[PR]
by w-inc | 2012-02-09 15:06 | イベントなど