W 「vin & vino, wines of the world, with you!」

<   2010年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

新着フランス便 詳細

まずは、Pacory の洋ナシの微発泡果実酒。
a0157027_21235194.jpg

ちょっと還元してましたが、ベルギービールにも似た酵母の香り。
すりおろし果実的な風味とバランスのとれた酸味。
到着したてですが、味のまとまりがすごく良かった。
還元は時間が経ったら抜けてました。

以下、リエッシュのラインナップを!
a0157027_21282314.jpg

ミュールミュール=ささやき
香り華やかなミュスカ・セックです。
小石を想わせる要素もあります。

トーマス?
a0157027_2131337.jpg

いえ、クレヴネール(=サヴァニャン・ローズ、ピンク~赤紫の葡萄)です。
なにか潜んでますね。
熟した桃の香り。まろやかで豊か。
正体は・・・、まだわかりませんが飲めてしまいました。

進化論?
a0157027_2137419.jpg

いや、根っこ論のようです。
ブランドルフトV.V.のパッチワークです。
まだミネラル感が隠れてますね。

送り火?
a0157027_21405932.jpg

いや、土地の精霊のようです。
飲んだ感じでは、ミネラルを表しているかと。
サンスフル、ナチュールです。

未知との遭遇! 
a0157027_21472897.jpg

いや、07と違って辛口、ミネラル感がよくでた葡萄との遭遇でした。
07年は、貴腐がつきやすかったようですが、08年は基本ドライですね。

結局、断片だけになりましたが、香りと味わいはどんどんまとまって(変わって)くると思うので、キーワードのみ紹介させていただきました。

僕の好きなクレマン・ダルザスとBlackbirdなシルヴァネールV.V.も追加できたので入荷しました。

思い出のKenny RankinのBlackbird・・・


彼が昨年亡くなってたとは、大阪の音ワインバーで教えてもらうまで知らなかった。。。
RIP Kenny...
[PR]
by w-inc | 2010-07-28 22:02 | Vin

フランス 新着便 通関切れました!!

今回は、
a0157027_959172.jpg

ノルマンディーの洋なしの微発泡 (Jusは1週間後の予定)

アルザスは、リエッシュ 第2弾!
a0157027_101272.jpg

そして、マグナム シャンパーニュとM.C.のラインナップです。

のちほど詳細、追加します。
[PR]
by w-inc | 2010-07-28 10:04 | Vin

盛岡 Belleville × W

盛岡 ベルヴィルさんで2回目の試飲会を開いていただきました。

歓迎ありがとうございます!!
a0157027_2310466.jpg

この奥は素敵なセラー。佐々木さんのセラーワークも完璧です。

今回は、ギリギリ間に合った新着フランス便と6月入荷のイタリア便を中心としたラインナップ。
a0157027_23132876.jpg

a0157027_2314173.jpg

a0157027_23143297.jpg

皆様、真剣なテイスティングありがとうございました!

そしてここから全く終わらない夜がスタートするのでした。。。

a0157027_23173016.jpg

こちらは、ベルヴィルさんのすぐお近くの Usagi Botanica さん。
マクロビオティックのガストロノミック・レストランとご紹介しておきましょう。
(ささっと10種類ほどのお料理をコース仕立てでいただいたのですが、断片のみで失礼します。)
a0157027_23212835.jpg

元気なお野菜とハーブ、スパイス、豆腐の生かし方も面白いお料理の数々でした。
a0157027_2328517.jpg

a0157027_23292478.jpg

↑ 地のキュウリのパスタ
a0157027_23303560.jpg

さて、これは何でしょう? とてもおいしかったですよー。 ごちそうさまでした!
(ホールスタッフ募集中だそうです。ご興味ある方はぜひ。)

お店を出てちょっと涼みながら散歩。。。
a0157027_23345442.jpg

盛岡の時の流れを感じる風景、いいんですよねー。

そして・・・
a0157027_2336176.jpg

見るだけで酔えそうな入り口付近。
そうです!盛岡が誇るワイン酒場(って言っていいですか?) Neuf du Papeです。
ド迫力の店内は、うまく撮れませんでしたが、こちらのお店めちゃくちゃ広いんです!
そして皆さんワイン飲んでるんです。結構ビビリます。。。

a0157027_23462933.jpg

とっても懐かしい味のトマトと海藻君です。クセになります。
a0157027_23475375.jpg

キノコも聞いたことのないものばかり。産地の強みですね。
a0157027_23493544.jpg

ワインはカエル王子とこちらの飲み頃ワインをブラインドで頂きました。素晴らしい!

a0157027_23522328.jpg

そして夜は終わらない・・・
盛岡、恐るべし。

Belleville
http://r.tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3004747/

Usagi Botanica
http://blog.goo.ne.jp/usagibotanica/

Neuf du Pape
http://www.651-5050.net/index.php
店長日記、面白くアツイのでぜひ!
[PR]
by w-inc | 2010-07-27 22:48 | イベントなど

Felicita Bar

3日前にモルトを紹介がてら、1Fカウンターにお邪魔しました。
a0157027_9475514.jpg

酒好きのためにあるような前菜!!モレッティのドッピオ・モルトのゼリーも苦味がナイスでした。
a0157027_9521241.jpg

こちらは、エスニックなスパイス使いが夏にぴったりの一皿でした。

空腹がおさまると、目に入ってくる珠玉の食後酒達。。。
ちょっと目に毒でしたが、予定があったので誘惑を断ち切り帰宅。
次回は、・・・と・・・・は口にしたいな、と ドリンク欲 増大の日々。
いつでも飲めるように体調を整えておこう。

ごちそう様でした!!

Felicita HP
http://www.felicita.co.jp/index.php
[PR]
by w-inc | 2010-07-25 10:01 | イベントなど

Pacory

PACORY
パコリ

a0157027_1644728.jpg

18世紀初頭からパコリ家は、ドンフロン地域で農家を営んでいました。
他の農民と同じように、家畜を育てる傍ら、リンゴと洋ナシからシードル、ポワレ、カルヴァドスを造っていました。
Grimaux グリモー農園は、1939年にパコリ家によって開かれました。私の父、クロード・パコリの代では、農園はさらに広げられ、同時にカルヴァドスの生産と洗練により磨きがかけられました。そうして瓶詰めと販売が始められ、たくさんの賞をいただくようになりました。
1986年に私たち二人がクロードの仕事を引き継ぎ、生産を続けています。農園に植わっているそれぞれの品種を分析し、より効果的な味わいの引き出し方を行っています。質の洗練と多様性を両立するよう努力を続けています。
a0157027_16451147.jpg


a0157027_1950411.jpg

Jus
洋ナシ ジュース
リンゴ ジュース
私たちのジュースは、自分の農園で薬剤を使わず、砂糖の添加なしで生産しています。このアプローチによって、« blanc »、« pommerat »、« branche »といった地品種の個性がより引き出されます。果汁を絞った後、瓶詰め直前に80度にて1分間殺菌を行っています。
食卓のテーブルに、運動の後などに、様々なシチュエーションでのどの渇きを癒しますよ。

Cidres et poirés
シードル と ポワレ
シードル
グリモー農園では昔からシードルを造ってきました。Frequin rouge やMarie Mesnardという一番渋みの強い品種を選んでいます。手摘みで収穫した果実は、11月~12月に搾汁されます。初期の発酵後、ボトリングを行い、瓶内2次発酵で泡が生まれます。
通常、2ヴィンテージをオファーしています。とてもフルーティなタイプ、またはちょっぴり苦味と酸味の効いたタイプの2種類です。

Poiré Domfront
Appellation d’Origine Contrôlée
ポワレ・ドンフロンAOC
グリモー農園では、Plant de Blancという品種を主力としてポワレ・ドンフロンを生産しています。理想の成熟度合いの時に手摘みで収穫し、ゆっくりとプレスにかけます(最長12時間)。その後、冷やしたタンク内でゆっくりと発酵を進め、全糖分の半分がアルコールに転換された時点で瓶詰めを行います。その後、自然に瓶内2次発酵が始まります。
ポワレ・ドンフロンは、果実味豊かな微発泡酒です。アペリティフ~デザートまで、様々な場面で活躍することでしょう。

“フレデリック・パコリは、このAOCの顔の一人であり、彼のポワレは、剣のようにまっすぐ磨かれている。バランスとフィネスをたたえた見本といえる。” "(Eric Conan, L'Express Mag, 01.08.2005).
a0157027_16454099.jpg

Pacory HP
http://www.pacory.eu/index.htm
[PR]
by w-inc | 2010-07-24 19:50 | Vin

リストランテ宿屋

先週末、遠くから飛んできた知人に誘われ、オープンお祝いがてらランチに訪問。
a0157027_12451950.jpg

店内は、半個室的なスペースに2卓、中心スペースに3卓の5テーブルのみ。
宿屋さんの目が行き届く、理想的な空間です。

以下、いくつか断片を。
(お料理もワインもすぐに口をつけてしまうので、すべてを撮るのは性格的に不可能のようです。
お料理、もっと上手に撮らないと。。。)
a0157027_1334587.jpg

a0157027_13344027.jpg

a0157027_13352020.jpg

a0157027_13355624.jpg

おいしいお料理と。
a0157027_13363214.jpg

理想のワイン。

by the glass でもいくつかいただきましたが、セレクションと合わせ方はさすが。
ワインは宿屋さんに委ねるのが一番なのでしょう。
素敵なお店がまた一軒増えました。

リストランテ宿屋
東京都港区南青山3-4-12
TEL 03-5775-4980
[PR]
by w-inc | 2010-07-24 13:31 | イベントなど

福岡 とどろき酒店 × W

広島で明け方まで起きてしまっていた、あくる日(?)。
川が氾濫しかけて、新幹線が完全ストップしていました。
が、天気は上向きで、なんとか博多へたどり着きました。

il fait Soif さんにて、試飲会を開いていただきました。
a0157027_027295.jpg

朝方、博多山笠があったのに、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

夜も数軒、素敵なお店を回遊させていただきました。
写真は・・・、撮り忘れました。。。
おいしいお料理と楽しい時間、ありがとうございました!

p.s.
キノコ生えてましたね。
a0157027_114233.jpg


とどろき酒店 HP
http://www.todoroki-saketen.com/
[PR]
by w-inc | 2010-07-16 00:23 | イベントなど

広島 hanawine × W

hanawineさんの素敵なお店で、試飲会と夜のワイン会を開いていただきました。
a0157027_011181.jpg

梅雨の真っ只中、降ったりやんだりの天気の中、ご参加いただきましてありがとうございました。
夕方、お食事と合わせていただいたときのほうが、よりワインの魅力が引き出されていたように感じました。

その後、街中探索へ。
a0157027_0173122.jpg

a0157027_01539100.jpg

a0157027_0162382.jpg

広島も熱かった!

hanawine HP
http://www.hanawine.com/
[PR]
by w-inc | 2010-07-15 00:06 | イベントなど

M.C.

あくる日、タイミングよくTELで起こされ、仕事をこなしてから京都へ。
a0157027_2350170.jpg

ご存知ですか?
希少品、少量入荷します。
別のカテゴリーを作らないといけないのですが、雰囲気はフランスということでVinに入れてます。

京都 某所にて。
a0157027_2356686.jpg


深夜まで続いた町歩きでも見つけました。
a0157027_23574977.jpg


香りの広がり、まろやかさ、一口の余韻の深さ。
極上のワインに通じる世界があると思うのですが、いかがでしょうか?
[PR]
by w-inc | 2010-07-12 23:46 | Vin

真夜中のFootball

それは、フィールド・オブ・ドリームスのワンシーンのようでもあり・・・。
a0157027_23254445.jpg

内に秘めた熱いハートであり。。。
a0157027_23284246.jpg

そのままW杯 決勝の観戦に進み、茶化すとたしなめられる熱い雰囲気の中。
明け方の延長はつらくもあったけど、良い時間でした。
・・・もうちょっと基礎だけでもできるようになりたい今日この頃。
a0157027_9575088.jpg

(思わず買ってしまった。。。)
[PR]
by w-inc | 2010-07-12 06:23 | W