W 「vin & vino, wines of the world, with you!」

カテゴリ:イベントなど( 54 )

Terra!×3→Renaisssance→FESTIVIN !!!

えー、なんだか一気に年末モードで追われています、若槻です。
急遽、参加の鎌倉から、FESTIVINまでイベント、試飲会盛りだくさんです。
11月半ばのルネッサンスの会にはオクタヴァンの二人(アリスとシャルル)が来日します。
ひとつひとつ、面白い会にしてゆきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします!

◯イベント、試飲会 スケジュール
10月14日(日) Terra!Terra!Terra! @鎌倉・覚園寺さん
http://www.kamakuradewine.com/

10月15日(月)13:00 - 17:00 ヴィナイオータ×W 合同試飲会 @奈良 food + bar Spaceさん
(飲食店様向け)

10月18日(木)11:00 - 17:00 Wine Kansai@大阪 OMMビル 2F
(飲食店様向け)

10月20日(土)夜 名古屋 グランデ・ラ・マーノさんの会

10月21日(日)18:00〜 uguisu 紺野さん×インポーター week
でトップバッターを務めます。

10月22日(月)昼 一宮 ゴッチャポントさんでBBQの会
http://gcpt.exblog.jp/18001866/

10月24日(水)三島 Luca Wineさん 6社合同試飲会(飲食店様向け)

10月28日(日)16:00 - 22:00 ル・ボン・マルシェさんでアルザス祭り@大阪・谷町六丁目
http://Winc.exblog.jp/16570279/

10月29日(月)13:00 - 福岡 とどろき酒店さんで試飲会(飲食店様向け)(飯吉)

10月29日、30日(月、火) 満月ワインバー@鎌倉、久々ですー。

11月12〜16日 JURA オクタヴァン来日

11月13日(火)Renaisssance des Appellation, Tokyo@飯田橋 アグネスホテル
W 取り扱いでは、シルヴァン・マルティネズ、オクタヴァン、ピエール・アンドレがメンバーですが、オクタヴァンが来日する予定です。
http://www.agneshotel.com/pdf/event_renaissance.html
http://renaissance-des-appellations.com/
http://winc.exblog.jp/13939543/

11月14日(水)19:00〜 オクタヴァンの会を渋谷 リベルタンさんで開けるよう相談中です。
13日の試飲会に遠方から来られる方、こちらもご検討ください。(詳細は後日!)

11月17日(土)祐天寺で会が開けそうです。(詳細は後日!)

そしてフィナーレは、
a0157027_1441983.jpg

12月9日(日)FESTIVIN 2012 @渋谷 ヒカリエホール
https://www.facebook.com/festivin

チケットは、コチラ↓から!!
http://festivin.com/

こちら↓、昨年の記事を発見。
http://webdacapo.magazineworld.jp/gourmet/66929/

新宿伊勢丹B2F「ビューティーアポセカリー」内、ワインコーナー<FESTIVIN>もぜひ!!
a0157027_14371315.jpg

a0157027_14373173.jpg

W 取り扱いでは、
シルヴァン・マルティネズ ガズゥイ
オシェール アルテンガルテン
がありますよ。

もう一回、フェスティヴァ〜ン!!!
a0157027_1442101.jpg

[PR]
by w-inc | 2012-10-12 18:02 | イベントなど

10.28 ル・ボン・マルシェ × W アルザス祭り

*降ったりやんだりのお天気でしたが、ご参加のみなさんに盛り上げていただきました。ありがとうございました。僕自身、アルザス15種類ずらっと並べる機会はそうそうないので、テンション上がりました。飲み比べ、楽しかったですね!

大阪に越して来て半年、ようやく大阪でも会のご案内をさせていただきます。
場所は谷町6丁目、ル・ボン・マルシェさん。
DAIGAKUグループのキッシュとフランス酒場なお店です。
a0157027_1565322.jpg

a0157027_1531449.jpg

a0157027_155511.jpg

・・・ということでアルザス・ロレーヌ地方生まれのキッシュに敬意を表して、
Wのアルザスの造り手、リエッシュ&オシェールをずらっと並べて、ル・ボン・
マルシェさんのキッシュ、シュークルート、タルトフランベなどのアルザス料理
と共に楽しんでいただこうと思います。
ワインは、リエッシュ10種&オシェール5種(+アルファ)をキャッシュオン
ン(60ml 500yen)で。
お料理も500yen前後〜 キャッシュオンでお楽しみいただけます。
谷6を散歩がてらふらっと、または全制覇を目指してガッツリと楽しみに来てい
ただければ幸いです。
皆さんのご参加、お待ちしております!

会の情報
日時:10月28日(日)16:00ー22:00
場所:谷町6丁目 Le Bon Marche
〒542-0061 大阪市中央区安堂寺町2-3-3
http://www.vin-vin.com/marche/access.html
ワインとお料理:キャッシュオンで。半立食スタイルです。(イスが空いていた
ら、お使いください。)

ご予約:「(お名前&)・・時くらいに・・名で行くよ!」と教えていただける とお料理、ワインの準備がイメージしやすいので助かります。
Le Bon Marche TEL 06-6191-8000
(W 若槻 twitter: @gypsywaka , mail: waka1975@gmail.com です。)

*初めての試みなので、どのくらいの方々に来ていただけるか分からないのです
が、夕方のお腹がすく時間帯は込み合うことが予想されます。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by w-inc | 2012-10-12 16:12 | イベントなど

フランス一周の会@Restaurant - Manne 開催しました。

(記事 by 2年目ルーキー 飯吉(いいよし))

下北沢のrestaurant MANNEさんでのワイン会は3回目となりました。
今回のテーマは、『W のワインでフランス一周の旅』
北はノルマンディーから南はラングドックまで個性豊かなワイン達が勢揃い!しました。

お料理は、フランスの旅から帰国したばかりの木邨さんによる、伝統的なフランス各地の郷土料理が並びました。
a0157027_18401145.jpg


会がスタート!3回目ということでお客さまも皆さんがお友達!!そんな穏やかな雰囲気です。
これも木邨さんの引き寄せる魅力なのでしょうね。

そして、次から次へと魅惑的な料理が登場します。
a0157027_18411834.jpg

(フォアグラとビーツのサラダ)

a0157027_18415986.jpg

(鶏ときのこのクリーム煮 ヌイユ添え)

a0157027_18423284.jpg

アルザス地方を訪れた際にオシェールで購入したというTシャツ姿の木邨さん。
(分かりにくいショットでスミマセン・・・。正面にはオシェールのロゴがかわいいワンポイントになっていました。)

そして、極め付けのフロマージュ!
最高の熟成具合です。とろとろ~。
a0157027_18435087.jpg


素晴らしいお料理とワインがあれば、自然と笑顔がこぼれるんですね!
そんな当たり前のことを再確認させていただいた夜だったように思いました。
次回はどんな会になるのでしょう~。今から楽しみです!

最後になりましたが、ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。
そして、今回のワインの会も大成功に終えることができました。
木邨さんに心からお礼申し上げます。ありがとうございました。(Merci beaucoup!)

a0157027_1851227.jpg

[PR]
by w-inc | 2012-10-01 20:58 | イベントなど

9.21 フランス一周の会@Restaurant - Manne

*皆さん、ご参加ありがとうございました。おかげさまで楽しく美味しい会となりました。マナさん流石です!
詳しいレポートは、↑ 上の記事をどうぞ。
次回は・・・、ジュラ&サヴォアあたりを狙ってゆきたいと思っています。お楽しみに!!



夏の太陽とオリンピックで盛り上がった7月、8月・・・。
東北から大阪に戻ってみるとまだまだ暑いですが、夏の終わりは食欲の秋の始まりなのだということで、九月の会のご案内です。

下北沢 レストラン・マナさんでの会も三度目。
前回のアルザス会に続く今回は、
「 Restaurant - Manne × W フランス一周の会」
で行かせていただきます。

ワインは、ノルマンディーの伝統的な造りのシードルや木邨シェフが今度訪問するシャンパーニュから始まって、ロワール、アルザス、ブルゴーニュ、ジュラ、サヴォア、ローヌ、ラングドック、ボルドーとフランスをぐるっと一周。Wのラインナップの成長っぷりを体感していただきたいと意気込んでいます。(10種類+α、ワインリストは後日アップします)

木邨シェフも同じく、フランス周遊メニューで応えてくれます。度々のフランス通いも生かされることでしょう。楽しみです!

日時: 9月21日(金)19時開場 19:30~22:30
場所: 下北沢 Restaurant - Manne
会費: 6500円、半立食となります。
募集人数: 25名ほど

お申し込み、お問い合わせは
W 若槻 mail: waka1975@gmail.com 、twitter: @gypsywaka
または レストラン マナ 木邨さん 03-6416-8716 まで
お名前、人数、ケータイ番号をお知らせください。
(*8月30日〜9月7日くらいまで、マナさんはお休みです。)
皆さんのご参加お待ちしてます!!

//////////////////////////////////////////////////////////////
会も2週間後に迫って来たので、ワインのラインナップをアップしたいと思います。

1、ノルマンディー
Cyril Zangs
シリル・ザンク
Cidre 2010 Brut (lot X)
シードル ブリュット (サン・スーフル)
微発泡

2、シャンパーニュ
Person
ペルソン
L’Audacieuse - Millésime 2002
ローダスィゥーズ - ミレジメ
SP

3、アルザス
Hausherr
オシェール
Lieu-dit ALTENGARTEN 2009
リューディ・アルテンガルテン (リースリング、ゲヴュルツトラミネール)


4、サヴォア
Domaine Gilles Berlioz
ドメーヌ・ジル・ベルリオ
Chignin ”Le Jaja” 2010
シニャン ”ル・ジャジャ” (ジャケール)


5、ジュラ
Domaine de l'Octavin
ドメーヌ・ドゥ・ロクタヴァン
Arbois 2010 - Pamina
アルボワ - パミーナ (シャルドネ)


6、ロワール
Laurent Lebled
ローラン・ルブレ
Touraine - On est Su l'sable 2011
トゥーレーヌ - オ・ネ・スル・サーブル (カベルネ・フラン)


7、ブルゴーニュ
Adrien Roux
アドリアン・ルー
Bourgogne - Très- Libre 2010
ブルゴーニュ トレ・リーブル (ピノ・ノワール、セザール)


8、ローヌ
Domaine Pierre André
ドメーヌ・ピエール・アンドレ
Châteauneuf du Pape Rouge 2004
シャトーヌフ・デュ・パプ・ルージュ (グルナッシュ 80%、シラー 10%、ムーヴェルドル 8%、その他2%が、サンソー、ミュスカルダン、クノワーズ、ピクプール、ヴァカレーズ)


9、ラングドック
Rémi Poujol
レミ・プジョル
Le Temps fait tout 2010 Rouge
ル・トン・フェ・トゥー・ルージュ (カリニャン 60%、グルナッシュ 20%、シラー 20%、)


10、ボルドー
Château Meylet  2001
シャトー・メイレ


ということで、現在のW フランス ラインナップ 代表メンバー 10種を独断で選びました。かなり味わい甲斐のあるラインナップだと思っています。
フランスの刺激をたくさん受けて帰ってきたマナ木邨さんのお料理との組み合わせも楽しみですね。皆さん、お楽しみに。

予習したい方は、こちらのリストから資料リンクを探してみてください。
http://winc.asia/PR/W_WineList_J.pdf

//////////////////////////////////////////////////////////////

マナ 木邨さんから食いだおれな美食メニューが届きました。

ブリオッシュソーシーソン
グージェール
ビスキュイローズ
Wサラミ
フォアグラとビーツのサラダ
飛び魚マリネ サワークリーム
テットドポー ソースグリビッシュ
エスカルゴフリット
牡蠣のグラタン セップ風
プーレオクレーム シャンピニオン
ヌイユ
アッシパルマンティエ

バケット
チーズ
フランス産ドライいちぢく

・・・妄想を働かせながら、来週の金曜日を待ちましょう!

あと5名のみエントリー可能です。良かったら、ご参加ください!
[PR]
by w-inc | 2012-09-14 14:40 | イベントなど

W ワイン会@グレープ・ガンボ with PERSON

*おかげさまで和やかな雰囲気の中、楽しんでいただけたと思います。
ご参加いただいた皆さん、ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!


来日中のシャンパーニュの造り手 ペルソン。
当主のドミニクとサンドリーヌと一緒に彼らのシャンパーニュ、グレープガンボのお料理、W取り扱いのワインを楽しみませんか?

日時:7月19日(木)19:30ー22:30(19時開場)

場所:グレープ・ガンボ 2F (銀座、三原小路)
東京都中央区銀座5−9−6
tel : 03-3569-7388

会費:7000円(お料理&ワイン)、ビュッフェ形式

募集人数:20名

a0157027_17554336.jpg


ワインは、ペルソンのシャンパーニュ他、マグナムボトルを中心に。気になる新顔も。
グレープ・ガンボさんのお料理もお楽しみに。

参加ご希望の方は、W代表アドレス atelier@winc.asia 
または、twitterで  @gypsywaka までDMにて
お名前、連絡先(携帯電話)、お申し込み人数をお知らせください。
(メールをいただきましたら、必ず返信しますので、返信が来ない場合は
W 若槻 090-6006-8725  までお知らせください。)

ご参加、お待ちしています!

ペルソンの記事は、コチラ↓
http://winc.exblog.jp/9920569/

p.s.
ワインの内容をアップします。
Person / L'Audacieuse - Brut
ペルソン / ローダスィウーズ ブリュット

Person / L'Audacieuse - Millésime 2002
ペルソン / ローダスィウーズ ミレジメ

Person / L'Audacieuse - Fût de Chêne
ペルソン / ローダスィウーズ フュ・ド・シェーヌ

Person / L'Audacieuse - Le Clos des Belvals
ペルソン / ローダスィウーズ ル・クロ・デ・ベルヴァル

Hausherr / Lieu-dit ALTENGARTEN 2009
オシェール / リューディ アルテンガルテン

Laurent Lebled / Touraine - Ça C'est Bon! 2011
ローラン・ルブレ / トゥーレーヌ サ・セ・ボン
a0157027_101197.jpg


Adrien Roux / Bourgogne - Très - Libre 2010
アドリアン・ルー / ブルゴーニュ トレ・リーブル
a0157027_10112032.jpg


Domaine Pierre André / Châteauneuf-du-Pape 2007
ドメーヌ ピエール・アンドレ / シャトーヌフ・デュ・パプ

Domaine Pierre André / Châteauneuf-du-Pape 2004
ドメーヌ ピエール・アンドレ / シャトーヌフ・デュ・パプ
a0157027_10113347.jpg


Pacory / Calvados Domfrontais 12 ans
パコリ / カルヴァドス ドンフロンテ 12年

以上のワインを中心にお楽しみいただきます。
昼には、ワインショップ、レストラン向けの試飲会をするので、その他、色々味を見ていただくこともできると思います。どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by w-inc | 2012-07-15 10:26 | イベントなど

かなめの会、再び!

*無事終了しました。ご参加のみなさん、かなめさん、ありがとうございました!僕自身、皆さんの反応を感じたり、組み合わせを試してみたりと良い刺激になりました。次回は、構想を温めてきた、冬の地鶏コースで勝負したいと思います。

告知です。
昨年、好評いただきました かなめ×W の会を1ヶ月後に開きます!

日時 5月21日(月)19時半~22時半くらい
場所 焼鳥かなめ
会費 6500円
募集人数 12名

今回のテーマは、『肉×ワイン』。

食材は、
合鴨(むね肉、もも肉)
東京しゃも(むね肉、もも肉) つくね でもお出しします。
大山とり(レバー)
馬肉(ハラミ)
豚(モツ) 塩豚サラダも。
ということで肉祭りです。普段のメニューにない、鳥以外のお肉も楽しみです。
(食材は、仕入れ状況により変更する場合があります。)

ワインは、
微々発泡、白、琥珀
1、ピニョレット フリッツァンテ 2010
2、オシェール アルテンガルテン 2009
3、カルディナーリ ソラータ 2010

4、カルディナーリ ニッキオ2009
5、ブルーノ・アリオン ガメイ 2010
6、レミ・プジョル ルトンフェトゥー・ルージュ 2009
甘口、食後酒
7、マルコ・サーラ ムッフェ・ディ・ヴェルドゥッツ・ダル・ヌッフ 2009
8、ジュゼッペ・ジョルダーノ リモンチェッロ (凍らせて)
の予定。乞うご期待!です。

お申し込みは、
W 若槻 
e-mail : waka1975@gmail.com
twitter : @gypsywaka

焼鳥かなめ 店主 増淵さん
e-mail: yaki-tori.kaname@ezweb.ne.jp
twitter : @buchi_rosso

のどちらかへ メール、DMで 
・お名前
・連絡先(ケータイ)
・お申し込み人数
をお知らせください。

お申し込みいただきましたら、必ず返信しますので、
返信がない場合は、若槻 090−6006−8725 までご連絡ください。
どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by w-inc | 2012-04-23 18:10 | イベントなど

Vini Japon 2012

*Vini Japon 2012、無事 全日程を終えることが出来ました。
ご参加いただいた皆さん、ご協力&応援いただいた皆さん、来日してくれた造り手、スタッフ...
みんなに感謝です。ありがとうございました!!


もうひとつ告知です。
Vini Japon 2012 がいよいよ迫ってまいりました。
a0157027_13123263.jpg

a0157027_13125553.jpg

昨年の震災から1年。もちろん複雑な思いは抱えていますが、東北、そして全国の協力していただける方々、そして参加していただける方々と会を作り上げてゆきたいと思っています。

W では、ピニョレットでおなじみのアルベルト・テデスキが来日します。
残念ながら仙台には日程の都合で間に合わないのですが、東京から大阪まで行脚してゆきますので、ぜひ造り手の人柄に触れていただければと思います。(仙台は若槻がブースに立ちます。)
a0157027_1325816.jpg

(先日、南仏でばったり会ったときの写真。2010年から赤ワインも少量造り始めています。)

Wブースでは、ピニョレット06、07、08、09を中心に、その他の個性もちりばめさせていただきます。ご参加、お待ちしています!

Vini Japon 2012
http://vinijapon.net/

Vini Japon  Facebook ページ
https://www.facebook.com/pages/ViniJapon-2012-ヴィーニジャポン/351227754910913

Vini Japon 東北 Facebook ページ
https://www.facebook.com/pages/ヴィーニジャポン東北/175182762595357
[PR]
by w-inc | 2012-02-22 13:43 | イベントなど

自然派 WINE MARCHE

*初めての試みでしたが、たくさんのご参加をいただきましてありがとうございました!

この週末の2月26日(日)、代々木公園 けやき並木通りで「自然派 WINE MARCHE」が開かれます。
a0157027_12261870.jpg

テイスティングパスポートのお申し込みもだいぶ埋まって来たようですよ。
当日、良いお天気であることをみんなで願っておきましょー!

詳しくは ↓ コチラ。
http://www.metromin.net/2012/02/17/2310/
[PR]
by w-inc | 2012-02-22 13:05 | イベントなど

Restaurant Manne × W 「アルザス会」 開催しました!

(記事 by 駆け出しスタッフ 飯吉(いいよし))

2月19日(日)に、下北沢のrestaurant MANNEさん×W 「アルザス会」を開催しました。
夕方早めの時間からスタート。たくさんの方にご参加いただきましてありがとうございました。
木邨(きむら)さんの伝統的なアルザス料理の数々と、リエッシュ、オシェールの2生産者 12種類のワインとのコラボレーション。あっという間の4時間でした。

この会のために祖師ヶ谷大蔵プレジールさんと、自由が丘ベイクショップさんより、パンが届きました。
a0157027_16335623.jpg

(おいしそう~。何度か、つまみ食いしちゃいました。)

お料理に合わせてワインを選ぶ方、ワインに合わせてお料理を選ぶ方、楽しみ方無限大です。そして、シュークルートのソーセージや豚肉を焼きはじめると、部屋全体が至福の空間へと変わりました。次々と素敵なお料理が続きます。次は、何時間も煮込んだ豚のすね肉。ナイフをいれると、崩れ落ちるほどの柔らかさ。お客様の目の前で木邨さんがサーヴをします。美味しさも倍増です!
a0157027_1133738.jpg


極めのチーズは、最高の状態に熟成され柔らかくなったマンステール。ゲヴェルツトラミネールで洗い仕上げた逸品。このチーズに、オシェールのヴァンダンジュ・タルディヴ、セレクション・ドゥ・グラン・ノーブルを。こちらもゲヴェルツトラミネールの甘口。魅惑的なマリアージュとなりました。

全12種類のワインは、3月に到着したばかりのアイテムから、半年~2年セラーで寝かせたアイテムまで。北よりの生産者と南よりの生産者での味わいの違い。同じ生産者、同じ品種を使ったワインのヴィンテージ違い。など、個性の違いを楽しんでいただけたのではないでしょうか。
a0157027_1701186.jpg


アルザス会の後、ささやかなアルザス会をさせていただきました。(打ち上げのことです。)
木邨さんのお料理に何度かノックアウトされました。テーブルいっぱいのお料理に各自好きなワインをチョイス。ワインを飲んで、木邨さんが一言。リエッシュのクレヴネール・ド・ハイリゲンシュタインを飲んだ瞬間、「これ絶対レンズ豆にあう!」みんなで試します。自分の口が喜んでいるのが分かりました。う~ん、トレ・ビアン!
a0157027_1754358.jpg

この日は、ガンヴィーノの岡田さんがお手伝いしてくださいました。(イケメンさんをきちんと撮れませんでした。スミマセン。)

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。
そして、最後になりましたが レストラン マナ 木邨さん、素敵な会を開催できましたこと心より感謝申し上げます。
[PR]
by w-inc | 2012-02-22 11:57 | イベントなど

アルザス会 ワインリスト

お待たせしました〜。
2月19日(日)アルザス会 @ Restaurant Manne
いよいよ日程が迫ってきましたがワインを決めました。
半年〜2年セラーで寝かせたものを中心にリエッシュ&オシェール半々です。

RIETSCH
リエッシュ
ミッテルベルカイムというストラスブール寄りの北の造り手。
端正なワインを基本としつつ、面白いアプローチも行っています。

◯ Cremant d'Alsace - Brut
 クレマン・ダルザス ブリュット(SP)
端正な小石を感じるアルザスのスパークリングワインです。キリッ。

◯ Coup do Coeur 2010
 クー・ド・クゥー(白)
華やかな香りと2品種がとけあった味わい。
グランクリュ ツォッツェンベルクのピノ・グリ×ゲヴュルツトラミネール。

◯ Klevener de Heiligenstein 2008
 クレヴネール・ド・ハイリゲンシュタイン(黄色寄り)
アルザスでも珍しいクレヴネール(サヴァニャン・ローズ)という品種のワイン。
1年半寝かせてどう変化しているんでしょうか。

◯ Riesling Stein 2008
 リースリング シュタイン(白)
美しくエレガントな余韻とミネラル感。
リエッシュのいままでのリリースで一番好みのワインです。
こんな機会がないと開けられません!

◯ Pinot Gris - Grand Cru - Zotzenberg 2008
 ピノ・グリ グランクリュ ツォッツェンベルク(黄金)
滑らかな質感と豊かな各要素。文句なしの存在感です。

◯ Ni Vu Ni Connu 2007
 ニ・ヴュ・ニ・コニュ(オレンジ)
「見たことも、聞いたこともない」という名前のワイン。
グランクリュ ツォッツェンベルク産 シルヴァネールを3年7ヶ月 大樽熟成。
ワインは樽熟成中にある程度蒸発してゆくのですが、ジュラ地方のヴァン・ジョーヌのように注ぎ足しなしで熟成しています。こちらのワインは温度高めで赤ワインの後に味わってもらおうと思っています。マンステール チーズにベストマッチのはず!

a0157027_3103095.jpg


Hausherre
オシェール
エギスハイムという南の村の造り手。
リューディ(区画)ごとの個性を引き出す造りを行っています。

◯ Sans Pretention 2009
 サン・プレタンション(白)
こちらは1Lボトル。オシェールのラインナップのエデルツヴィッカー的位置づけなのですが、生産量が少なく、年によっては造られないことも。(ゲヴュルツトラミネール、オーセロワ、シルヴァネール)

◯ Altengarten 2009
 アルテンガルテン(白)
コクのある果実味を持ちながら、酸味とミネラル感の支えでとてもエレガントな余韻を持っています。リエッシュのシュタインとの飲み比べも面白そう。(リースリング&ゲヴュルツトラミネール)

◯ Fronenberg 2008
 フローネンベルク(赤)
にごりピノ! じわっとうまみが感じられる淡いピノ・ノワールです。

◯ Fronenberg 2009
 フローネンベルク(赤)
同じ畑ですが、2009年は・・・。お楽しみに。

◯ Altengarten - Vendanges Tardives 2008
 ヴァンダンジュ・タルディヴ (白、甘口)
ゲヴュルツトラミネールの遅摘みワインです。

◯ Altengarten - Selection de Grain Nobles 2006
 アルテンガルテン セレクション・ドゥ・グランノーブル(白、甘口)
同じくゲヴュルツトラミネールの貴腐ワインです。さらに濃密な世界へ。

a0157027_361720.jpg


さあ後は木邨シェフのお料理と合わせて楽しんでください!
自由が丘ベイクショップとアトリエ・ド・プレジール(祖師ケ谷大蔵)からアルザス会用スペシャルセレクトのパンも届くそうですよ。新作や当日限定の味、お楽しみに。

こちらのリンクもどうぞ!
Rietsch
http://winc.exblog.jp/9920804/

Hausherre
http://winc.exblog.jp/12520178/
[PR]
by w-inc | 2012-02-09 15:06 | イベントなど