W 「vin & vino, wines of the world, with you!」

カテゴリ:イベントなど( 54 )

年末に向けてのスケジュール(10月)

10月13日(日) 18:00 - 23:00
Bar Jazz マッキー氏 × bar buenos aires 吉本さん × W @ Bar Jazz 心斎橋
a0157027_10132254.jpg

a0157027_10133488.jpg

しっとりと音 中心で。お楽しみに。
a0157027_1559581.jpg

(こんなイメージで。ワインは、Cuvee Bar Jazz と ロワール特集で!)
いつもお二人の選曲を聴いている僕としては、ワインでコラボできて光栄です。
沁み入る音楽とワインを一緒に!


10月19、20日
essence マルシェ @ 島之内フジマル醸造所 1F 軒下
http://npoessence.exblog.jp/
ノルマンディーのジュースと果実酒をグラスで少々ご用意しようかと。
パンやお菓子が素晴らしいので、そこに合わせていきたいと思います。
(若槻は予定の隙間を縫って、ちょこっと出没予定。。)


10月19日(土)
Wine & Sake Tandem Tasting @ 芦屋 Vert 14:00 〜 16:00
満月pub @ 芦屋 Vert 17:00 〜 22:00 くらい
先日の芦屋試飲会のときに味岡さん、吉本さんと話が盛り上がり、ぐぐっと絞ってジュラのロクタヴァンのみで行ってみたいと思います。じわじわしみ込む美味しさを体験してください!


10/17には、Perceval ナイフのプレスリリースも。
追われてますが、全力で行きます。
[PR]
by W-inc | 2013-10-08 13:55 | イベントなど

年末に向けてのスケジュール(9月)

9月に入ったら、年末が見えるからか、なんだか急にせわしい気分に。
春、秋は好きな季節だけど、のんびりはしていられないようです。
楽しみな企ても進んでいます。
a0157027_1663516.jpg



イベント&スケジュール

打ち上げまで盛会だった模様です。ありがとうございます。
9月14日(土)自然派だよ、全員集合!vol.3 @銀座 Cave FUJIKI(飯吉)
http://blog.livedoor.jp/ginzacavefujiki/archives/31275472.html
今年も呼んでいただきました。飯吉ががんばりまーす!


『いやー、今日はほんっとに良かった・・。』by コガタク 頂きました。素敵なゲストとコガタク&ミッチーに感謝!
9月14日(土)キナッセでリエッシュの会@幡ヶ谷
http://ameblo.jp/kinasse-hatagaya/entry-11604502578.html
バックヴィンテージものを中心にリエッシュを12種類。キナッセらしくにぎやかに。
リエッシュの全体像を味わってもらえるよう、ラインナップの流れも考えてますのでご堪能あれ。
a0157027_15584743.jpg

a0157027_15582233.jpg



イイ雰囲気の味わう会でした。鎌倉はとっても自由だ!
9月17日(火)鎌倉 由比ケ浜 スズキヤさん試飲会 (レストラン、一般向け、会費千円)
新着フランスワイン、ちょっと落ち着いたところで味わってみないと。という試飲会です。
a0157027_15583733.jpg



予想を上回り400名の方にブースにお立ち寄りいただきました。皆さん、あまりしゃべれずすみません。しゃべり足りなかった部分はお電話で!よろしくお願いします。
9月18日(水)TATSUMI Food & Wine Fair 2013 @ 虎ノ門(レストラン向け)
ブースに立ち寄っていただく方 200〜300名(の予想)。若干2名でお待ちしてます!
a0157027_15585084.jpg



やっぱり打ち上げまで盛り上がったそうです。仙台の皆さん、ありがとうございました!
飯吉は明日、5時出発だそうです。よろしくお願いします!
9月21日(土)10:00-15:00 泉マルシェ2013(自然派ワインマルシェ) @仙台(飯吉)
http://izumimarche.com/index.html
飯吉は仙台が楽しくて仕方がないようです。
仙台、東北のみなさん、いじり甲斐のあるキャラですので、よろしくお願いします。


普段なかなかお会いできない方々に会えました。リエッシュ、オシェールよろしくお願いします!
9月24日(火)13:30-17:00 (ワインショップ、レストラン向け)
SOPEXA アルザス&ローヌ ワイン試飲商談会 @大阪 ホテル阪急インターナショナル
リエッシュ、オシェール、約10種を試飲いただけます!
a0157027_1072667.jpg


9月25日(水)13:30-17:00 (ワインショップ、レストラン向け)
SOPEXA アルザス&ローヌ ワイン試飲商談会 @白金 八芳園(飯吉)
リエッシュ、オシェール、約10種を試飲いただけます!
http://winc.asia/PR/tasting_event_Sopexa_2013.pdf


人数少なめでじっくり試飲していただきました。オクタヴァン、改めて良いなあ、と感じていただけたのでは。
9月25日(水) 15:00 --- 18:00 くらい
芦屋 VERT さん 試飲会 (レストラン向け)
サンフォニー&Wです。
新着フランス & イタリア で。
気合いが入り20種ほど。
翌日、大阪でもありますが、都合の悪い方はこちらへどーぞ!
よろしくお願いします。
a0157027_1081799.jpg



怒濤の試飲会シーズン、やりきった感のある最終日でした。なかなか営業にも、電話もできていませんが、こんな機会に味わっていただければと思います。口コミ、お願いします!
9月26日(木)14:00 --- 18:00 くらい
日本橋 Wine Shop Fujimaru 試飲会 (レストラン向け)
新着フランス & イタリア で。
7社来るので、絞って13種で勝負。
よろしくお願いします。
a0157027_1082813.jpg


では、ひとまずここまで。
皆さん、よろしくお願いします。
[PR]
by W-inc | 2013-09-14 01:04 | イベントなど

6月 試飲受注会、イベント&スケジュール

◯イベント&スケジュール

6月

6月13日(木)13:00 - 16:30
試飲受注会 @ 表参道 Felicita (ワインショップ、飲食店向け)
到着から1ヶ月経ったイタリアワインと今オススメのフランスワイン 計30種ほどで。

アルマニャック カスタレード 数本と
http://www.armagnac-castarede.fr/en

(空輸が間に合えば)Perceval のカトラリー、シェフナイフもお見せできるかも知れません。
(間に合わなかったらスミマセン!)
http://www.perceval-knives.co.uk/

13日夜は、フェリチタさんでお料理&ワインをいただこうと思ってます。
一緒にテーブルを囲みたい方は若槻までご連絡くださーい。(090−6006−8725)


6月14日(金)19:00 〜
bar buenos aires vol.26  を聴きに。
芦屋の満月pub でいつも素敵な音の世界を聴かせてくれる、bar buenos aires 吉本さん。
今回は、19:00 - 20:00 が bar buenos aires の選曲会。
20:00 〜 が、ギジェルモ・リゾットのライブ だそうです。
http://barbuenosaires.tumblr.com/post/46937661613/new-bar-buenos-aires-vol-26
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20130614.php
サラヴァ東京の今月のスケジュールページではまだ Sold Out になってない模様。
ご興味ある方、チャンスです。


6月15日(土)
オカズデザインさんのアトリエ「カモシカ」の会でワインを担当します。
テーマは、「雨と酒」。
僕がテーマから連想する造り手は、サヴォワのジル・ベルリオ。
ヌケの良い透明感、しっとり沁みるワインをどうぞ。
http://okaz-design.jp/
*6/15 昼の会は満席になりました。(6/16は、若槻は不在です。)


6月16日(日)「大人げないBBQ」ワインを担当します。(チケット完売です。)
駒沢、三茶チームのパワーに負けないようがんばります!
http://komazawa-club.net/report/042/index.html


6月20日(木)~26日(水)イタリアワインフェア @渋谷 東急東横店 東急フードショー(飯吉)
(ヴィナイオータさんと一緒に出展させていただきます!)


6月24日 (月)16:00 - 22:00 出張 アイーダ @ 大阪 松屋町 フジマル醸造所
でワインを担当します。
出張 アイーダ × Wのイタリア 12種で行きたいと思ってます。
http://www.ristorante-aida.com/
(こちらはアイーダさんのホームページです。どうぞご覧ください。)


若槻は、6/12 - 17 くらいで東京の予定です。
皆さん、よろしくお願いします!
[PR]
by W-inc | 2013-06-06 18:29 | イベントなど

7月 イベント&スケジュール

◯イベント&スケジュール

7月

7月15日(月・祝)海の日
今年もあの日がやってきます。恒例の「夏のシャンパーニュ祭り @ 大阪 迎賓館」です。
a0157027_17591083.jpg

6L 以上のシャンパーニュがずらっと勢揃い。
Wからは、ムータルディエ、ペルソンがエントリー予定です。

昨年は、ペルソン夫妻が会に合わせて来日してくれました。
a0157027_1813759.jpg

(こちらはリヤンドールの冊子に載せてもらったペルソンの紹介ページです。)

http://www.bistro-champagne.jp/event/2013/05/5.php
(こちらは、ビストロ・シャンパーニュさんのページ。ご参照ください。)


7月22日(月)16:00 - 21:00
a0157027_11525182.jpg

名古屋の熱いイベント DELLA BOUTEILLE デラ・ブテイユ開催決定です。
https://www.facebook.com/events/611617162196051/
名古屋のメンバーを中心に、長崎、仙台、東京からも!
楽しみです。

p.s.
各地での本気の試飲会、イベント、食事&ワイン会など企画ありましたらお声がけいただければと思います。よろしくお願いします!
[PR]
by W-inc | 2013-06-06 18:27 | イベントなど

ジュラ&サヴォワの会@Restaurant Manne 開催しました!

(記事 by 2年目ルーキー 飯吉(いいよし))

Restaurant Manneさんでの第4回目のワイン会のテーマは、『ジュラ&サヴォワ地方』でした。豊かな自然と伝統の食文化の地、その魅力を地元の素晴らしい造り手のワインと共に味わっていただこうという会でした。

ジュラ&サヴォワ地方のイメージと言えば、スイスアルプス寄りで渓谷がぐねぐねと連なり、しっとりとした雰囲気。そして、酪農が盛んでモンドール、コンテを中心とするチーズでも有名ですよね。

モンドールが手に入る冬場のイメージ、そしてワインに合わせてお料理を作ってくださったのは、もちろん木邨さんです。(全員分のお料理を一人で仕上げてゆく手際の良さも鮮やかでした!)
a0157027_20513614.jpg

この日のためのワインも勢揃いしました。
サヴォワ地方からは、グレゴワール・ペロン、ドメーヌ・ジル・ベルリオ。
ジュラ地方からは、ジャン=フランソワ・ガヌヴァ、ドメーヌ・ドゥ・ロクタヴァン。

(メニューはこちら↓)
a0157027_21252416.jpg

そして会がスタートしました。当日お集まりいただいた方は25名様ほど!一気にレストランが熱気に包まれました。(熱気と興奮であまりお料理の写真を撮れませんでした・・・・。スミマセン。)

ほんの一部ですが、
a0157027_1682614.jpg

【白身魚のモリーユソース ジュラワイン仕上げ】
白身魚の下にはモリーユ茸のソースがたっぷり!隠し味にはなんと・・・・ガヌヴァのキュヴェ・マルグリット!贅沢すぎます!!!

a0157027_1685339.jpg

【モルトーソーセージ とレンズ豆の煮込み】
フランスから取り寄せたモルトーソーセージ、現地の味は強烈なパンチがありましたがレンズ豆がきちんとバランスを取っていました。

そしてお料理を引き立てる!以上の個性を放っていたのは、こちら!
a0157027_16968.jpg

パーラー江古田さんスペシャルのパンの数々。お料理もチーズもワインも受け止めてくれる頼もしいパンでした。お腹はいっぱいだと分かっていても、これから料理が続くことも分かっていても止まらないのです・・・・。

ジュラ&サヴォワ地方の郷土のパンの詳細は全くと言っていいほど紹介されていません。無いのではという声もありました。そんな中、風土、料理、ワイン、そしてこの会のイメージだけでパンを作り上げていただいた原田さん。ただただ脱帽です。

最後に登場するのはもちろん、チーズです。
この地域の特色の一つといっても過言ではないでしょう。
a0157027_1692447.jpg

エクラダルページュさんの完璧な熟成。
プレートの上にきちんとストーリーがありました。
(某シェフも美味さに、うなってましたー。)

そして、チーズと共にこの会を締めくくった、おまけといっては失礼なボトル2本。
a0157027_16102222.jpg

ミシェル・クーヴルーのウイスキー樽熟成 Vin Jaune と ヴァン・ジョーヌ樽熟成 ウイスキー。
(申し訳ありません。言葉になりません・・・・。酸味もきれいなヴァン・ジョーヌとワイン的な味わい豊かなモルトでした。)

ジュラ地方とサヴォワ地方。
ワインの教科書でも一括りにされて紹介されていますが、ワインを飲めばその違いがはっきりと分かります。

サヴォワの澄んだ空気感、透明感とさりげなくも可憐なワイン達。
ジュラの淡く、艶があり、じんわり沁みる美味しさの赤。コクと個性、ミネラル感がバランスする白。いずれも存分に魅力を放ってくれました。

そして、土地のお料理、チーズとは文句なしで相性が抜群でした。
もっとこの地域のワイン・料理・チーズが気軽に楽しめるといいですよね。

最後になりましたが、寒い中たくさんの皆さまにご参加いただきましてありがとうございました。おかげさまで第4回目の会も大成功に終えることができたのではと思っています。

Restrant Manne の 木邨さん、お手伝いいただいたガンヴィーノの岡田さん、そしてご協力、ご参加いただいた皆さんに心からお礼申し上げます。
ありがとうございました!(Merci beaucoup!)
a0157027_1611208.jpg

[PR]
by w-inc | 2013-03-05 21:56 | イベントなど

3.3 ジュラ&サヴォワの会@Restaurant Manne

参加お申し込み人数が定員に達しましたので、お申し込みを締め切らせていただきます。
ありがとうございます。


アルザス会、フランス1周の会に続いては、「ジュラ&サヴォワの会」です。
豊かな自然に囲まれた地で生み出されるワインと郷土料理を楽しみましょう。

ワインは、
サヴォワ地方
☆Grégoire Perron
グレゴワール・ペロン
a0157027_14192437.jpg

Le P'tit Zinc (2011)
ル・プティ・ザンク (ジャケール) すっきり&果実味活き活き

La Flûte Agitée (2011)
ラ・フリュット・アジテ (ジャケール)  エレガントな辛口 微発泡


☆Gilles Berlioz
ジル・ベルリオ
a0157027_14193976.jpg

Vin de Savoie - cru Chignin - Bergeron ”Les Fripons” 2010
ヴァン・ド・サヴォワ - クリュ・シニャン - ベルジェロン ”レ・フリポン” (ルーサンヌ)
ヌケの良い透明感、味わいには軽やかな厚みが。

Mondeuse de Savoie - La Deuse 2010
モンドゥーズ・ド・サヴォワ - ラ・ドゥーズ
淡い色合い、じんわり薄旨系、地味で滋味深い


ジュラ地方
☆Jean-François Ganevat
ジャン=フランソワ・ガヌヴァ
a0157027_141952100.jpg

Côte du Jura - Cuvée Marguerite 2010 Magnum
コート・デュ・ジュラ - キュヴェ・マルグリット (ムロン・ア・クー・ルージュ)
シャルドネの亜種(古代品種)、マグナムボトルでのみリリースされる豊かな個性とコクを持った白ワインです。ミネラル感もキラキラと。

Côtes du Jura - Cuvée Julien 2011
コート・デュ・ジュラ - キュヴェ・ジュリアン (ピノ・ノワール)
淡めで艶のある色合い、エキスを湛えた充実の旨み


☆Domaine de l'Octavin
ドメーヌ・ドゥ・ロクタヴァン
a0157027_1420652.jpg

Arbois - Dorabella 2010
アルボワ - ドラベッラ(プールサール)
じんわり沁みる美味しさです。

Reine de la Nuit 2009
レンヌ・ドゥ・ラ・ニュイ (シャルドネ、サヴァニャン) ウイヤージュなし
樽熟成中、蒸発した分の注ぎ足しをせず熟成を進めたジュラ地方独特の手法。
赤ワインの後にゆっくり飲んでほしいコクのある白ワインです。

各造り手から厳選したこの8種類をお料理と共に楽しんでいただきます。
(あとはおまけでミシェル・クーヴルーのウイスキー樽熟成 Vin Jaune と ヴァン・ジョーヌ樽熟成 ウイスキーを持って行きたいと思っていますが、1本ずつしか用意できないので、みんなでシェアしましょう。)

さあ、お料理はどんな内容になるか楽しみですね。
造り手からもオススメのお料理情報が届いているようですよ。

皆さんのご参加お待ちしてます!
(日曜休みの飲食店の方々も良かったらどうぞ。)

お申し込みは下記、ご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いまやワインは日本の食卓に馴染み深いアイテムの一つとなってきましたね。
今回は、そんなワインの中でも流行に流されず、伝統の技法を守り、地元の風土を生かしたワインと料理を皆様にご紹介したいと思います。
日本に輸入される数はとても少なく、またまだ知られざるこの秘境の美味を是非ご堪能下さいませ。

<ジュラ&サヴォワ地方について>
フランスとスイスの国境沿いに広がるジュラ山脈とアルプスとの間に広がる地域。美しい河と深い森や峡谷、緑あざやかな草原が続いています。多様かつ独創的で高品質なワインの産地でもあります。

     場所:レストランマナ
     日時:3月3日(日)18:00~21:30(途中参加OK)
     参加費:7,000円
        ※半立食となります。
     定員:20名様

ご予約、お問い合わせはこちらまで                 
レストランマナ 03-6416-8716
又は、W担当 飯吉(ダブリュー いいよし)w.sayaka1981@gmail.com

ワインは、4軒の造り手から選りすぐり、微発泡から地品種の白・赤、そしてジュラ独特の蒸発した分を注ぎ足ししないで熟成させたワインまで、バラエティー豊かな美味しいワインをインポーターWがお届けします。

<作り手>
サヴォワ地方
☆グレゴワール・ペロン
☆ジル・ベルリオ

ジュラ地方
☆JFガヌヴァ
☆オクタヴァン

料理はただいま精選中です。
お楽しみに!

皆さまのご参加、お待ちしております!!
[PR]
by w-inc | 2013-02-13 16:49 | イベントなど

試飲会、ワイン会 盛りだくさんです!

Wの2月、3月の予定をお知らせします。
試飲会、お食事&ワイン会が盛りだくさんです。
皆さんのご参加お待ちしてます!

◯スケジュール
【2月】
2月4日(月)13:00 - 17:00 Vinaiota & W 神戸試飲会@三ノ宮 OSTERIA Hanatani
http://www.hanatani.biz/ (ワインショップ、飲食店向け)
(その後、西の方へキャラバンの試運転を。)

1月31日 - 2月6日 東急百貨店東横店 西館 地下1階 東急フードショー イタリアワインフェア (Wアイテムは5種類。2/5・6 は夕方から飯吉が試飲販売しております。)

2月17日(日)銀河の夜@盛岡八幡宮  
http://ginganight.exblog.jp/
今回も大盛り上がり必死です!

2月19日(火)葡萄酒蔵ゆはら 試飲会  (テラヴェール & W)  @表参道 フェリチタ
http://wine-yuhara.com/ (飲食店向け)

2月21日(木)Vinaiota with W 試飲会 @表参道 フェリチタ 2F 
(ワインショップ、飲食店向け)14:00 - 17:00
(オータさんに声かけていただいたので、ご一緒させていただきます。19日、21日と別のラインナップでお待ちしております!)

2月20 - 26日 伊勢丹新宿店 B2F ビューティーアポセカリー内 ワインコーナー FESTIVINで W week
(約10種、2/20, 2/23, 24は、テイスティングカウンター, ショップに若槻がおります。スペシャルゲストも乱入予定!?)
http://www.isetan.com/icm2/jsp/store/shinjuku/women/apothecary/index.jsp

2月25、26日(月、火)満月ワインバー@仙台 ワイン食堂NOTE
(2月25日(月)にワイン食堂NOTEさんで試飲会もさせていただきます。
17時より満月ワインバーなので、12:00 - 16:00で試飲会の予定です。ワインショップ、飲食店の方々、よろしくお願いします。)
http://restauvin.exblog.jp/

2月27日(水)かなめの会、水炊き
http://blog.livedoor.jp/yakitorikaname/archives/7711308.html
かなめの会、以前より温めていた地鶏コースで集大成!シメの水炊き楽しみですね〜。


【3月】
3月3日 (日)ジュラ&サヴォアの会@下北沢 Restaurant Manne
http://restaurant-manne.jimdo.com/三月ワイン会-w-マナ/
ジュラ&サヴォアの造り手 4軒のワイン×ジュラ&サヴォアの郷土料理を中心に。
詳細は後日。日程空けておいてください〜!

3月20日(水・祝)マルシェ・ド・シャンパーニュ@大阪 堺筋本町 まいどーむ大阪
https://www.facebook.com/groups/301026383303851/

色々と予定も入り、追われておりますが、会を楽しみにしてがんばります。
どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by w-inc | 2013-02-01 17:14 | イベントなど

いよいよ FESTIVIN !!!

先日のFESTIVIN、お越しいただいた皆さん、ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!素敵な面々と共に会に携われて光栄です。来年もまた楽しみたいですね。フェスティヴァーン!!

さあ皆さん、いよいよFESTIVINの時間ですよ。
チケットの準備はOKですか?
a0157027_1711336.jpg

http://festivin.com/
当日券は、1部、2部とも100枚ずつだそうです。
(*僕の手元のチケットは売り切れてます。)

W ブースでは、
葡萄酒蔵ゆはら 湯原さん
https://www.facebook.com/wineyuhara

すずじゅん こと 鈴木純子さん(1部)
http://blogs.elle.co.jp/suzukij/2012/11/festivin_2012/?voted=1

下北沢 レストラン マナ 木邨(きむら)さん(2部)
http://restaurant-manne.jimdo.com/

名古屋 Vinvino スタッフ 花井さん(2部寄りシフトで)
https://www.facebook.com/pages/vinvinoヴァンヴィーノ/250599325005981

という素敵な助っ人&飯吉、若槻、そして15種のワインで皆さんをお待ちしています。
一緒に楽しみましょう!

p.s.
a0157027_175960.jpg

http://winenadja.exblog.jp/
こちらのムッシュは、フェリチタの永島さんとともに有料ブース担当だそうですよ。

有料ブース、Wからは、
a0157027_21112286.jpg

http://winc.exblog.jp/15616075/
こちらを出品予定です。
お楽しみに!
[PR]
by w-inc | 2012-12-06 16:17 | イベントなど

Domaine de l'Octavin 来日レポート

(記事 by 2年目ルーキー 飯吉(いいよし))

11月12日から16日までフランス・ジュラ地方 ドメーヌ・ドゥ・ロクタヴァンのアリスとシャルルが来日しました。来日中の彼らの様子を写真を交えながらレポートします。
(彼らの人柄を感じ取ってもらえれば・・・。)

12日(月)成田空港で無事合流しました。
長旅の疲れもあまり見せず、第一印象は・・・・”素朴な、落ち着いた雰囲気”。

13日(火) ルネッサンス・デ・アペラシオン
ちゃんと眠れたのか心配になりましたが、元気な姿で会場入り!
a0157027_14332071.jpg

同じジュラ地方からの友人たちとの開場前の微笑ましい時間。
(話題はステファン・ティソのpop写真!)

そしていよいよスタートです。
a0157027_14375013.jpg

たくさんの方々にブースに足を運んでいただきました。
(ブースに居ない時間もありましたが・・・。会えなかった方、すみません。)

11月19日から販売を開始した新着のアイテムや今後入荷予定のアイテムなど9アイテムを出品しました。中でも”小人のワイン”で親しまれている、アルボワ - レ・コルヴェ。
このラベルの秘密をアリスがそっと教えてくれました。
a0157027_14471359.jpg

ワイン名の【Corvées de trousseau / コルヴェ・ドゥ・トゥルソー】
このラベルをよく見てみると・・・・・。小人が持っている針金、穴(くぼみ)とバケツを描いています。 フランス語で穴(くぼみ)を”トゥル”、バケツを”ソウ”と言います。続けて読んでみると、【コルヴェ・ドゥ・トゥルソー】ワイン名が表されています。遊び心満点!と思ってもう一度ラベルを見ると、小人はバケツを持っていて、その隣には穴(くぼみ)が・・・。ラベル全体でワイン名を表していたのですね!(おぉぉぉぉ、っと思わず納得してしましました。)

Boire du trousseau n'est jamais une corvée(←この文章もラベルに書かれています。)
このトゥルソーはコルヴェという区画名の畑に植えられています。コルヴェとはつらい仕事などと訳されます。
”トゥルソーを飲むことはつらいことではない!”
一口飲んでみればその意味が分かるはずです。スルスルと飲めてしまう柔らかな味わいです!

その夜は、メリメロさんで楽しいひととき。
a0157027_1465475.jpg

宗像シェフ、ありがとうございました。

14日(水)オクタヴァンの会@渋谷 Libertin
a0157027_1531815.jpg

スペシャルゲストも現れました!
a0157027_1535774.jpg

友人でもあり、シャルルが心から尊敬する生産者の一人、ジャン・マルク・ブリニョ。

会が始まる前に、来年9月に、誠文堂新光社からフェスティヴァン編として出す生産者たちのガイドブックのための取材。中濱さんとのやり取り。真剣な彼らの眼差しが印象的でした。
a0157027_15111953.jpg


取材が終わり会が始まるまでの時間で、まずは”乾杯!”
a0157027_15121860.jpg


そしていよいよオクタヴァン・ナイトがスタートです!
a0157027_15132830.jpg

会が始まりまだまだ、緊張気味でしたが、

参加の皆さんとリベルタンのつくりだす雰囲気、お料理、ワインで
a0157027_14292771.jpg

(紫藤シェフがこの日のために用意してくれた、モンドールのオーブン焼きも美味しかった!)

a0157027_1494766.jpg

とても柔らかな空気へと変わっていきました!

彼らがスピーチしたときに印象に残った言葉 
「自然の恵みであるワインは、友人や家族とシェアして楽しむのが一番!」
ぜひそのように楽しい時間を共有していただければ幸いです。

15日(木) 鎌倉での素敵な時間
a0157027_10514076.jpg

石井さんご夫妻とチーム鎌倉の皆さんが素敵な1日を彼らにプレゼントしてくれました。

まずは、こちら!!!
a0157027_15214258.jpg

(シャルル、来日以来一番の笑顔です)
a0157027_1523244.jpg

鎌倉 竹の寺として人気の報国寺さんそして、覚園寺さんへ。

その日は夕日がとてもきれいでした。沈む前に一目散で浜辺へ、そして・・・・。
a0157027_15264731.jpg

クレマン・デュ・ジュラ パパゲーノで"KANPAI!"

a0157027_15274998.jpg

ビーノ (binot)阿部さんご夫妻の息子さんたちと全く同じ年の2人の息子を持つ彼ら。お母さんとお父さんの顔になっていました。(来日中、息子たちからのかわいいメッセージを楽しみにしていたのできっと会いたくなったのでしょうね・・・。)
a0157027_15311232.jpg

最後は、石井さんご夫妻のお宅に招待されホームパーティー。美穂さんのお料理にアリスの興奮マックス!でした。特に調味料に興味深々。『これは何?何からできているの?』
たくさんの調味料や食材をお土産にしていました。今頃、フランス ジュラの地で日本食に挑戦していることでしょう!

取扱いをスタートさせて1年の節目での来日。とても短いスケジュールでしたが、純粋にワイン・自分に向き合う彼らの姿勢が飲む人をやさしく包み込むようなワインを造り出すのだと、改めて実感することができたように思います。少しではありましたが、彼らの”ほっこり”した人柄が伝わればと思います。

日本語をたくさん覚えてフランスに戻っていきました。その中できっと彼らが大好きな言葉が、”乾杯! KANPAI!”この言葉と共にオクタヴァンのワインを楽しんでいただければ幸いです。
(しかしながら、新着アイテム含め在庫が少なくなっております・・・・。お早目に手に取ってみてください。)

最後になりましたが、彼らの来日にあたり関わっていただいた全ての皆さまに心からの感謝申し上げます。
[PR]
by w-inc | 2012-12-04 14:40 | イベントなど

11.14 オクタヴァンの会@渋谷 Libertin

Alice & Charles, そして彼らの親友のJMB、参加していただいた皆さん、リベルタンの皆さんのおかげで良い雰囲気の会となりました。感謝です! 来日の模様は、2年目ルーキー飯吉がレポートできるかな、と。。

今年も残り僅かとなってきました。
11.27 & 28 とりこころ池下店での満月ワインバー
そして12.09 FESTIVIN !!! で全力を出しつつ、打ち上がってしまいたいと思っています。

オクタヴァンのワインを含む新着便も出荷を開始しました。
皆さん、よろしくお願いします!



朝晩、結構寒くなってきましたね。皆さん、いかがお過ごしですか?

11月中旬、ルネッサンス・デ・アペラシオンの試飲会のため、ジュラのオクタヴァンが初来日します。http://www.agneshotel.com/pdf/event_renaissance.html

そこで試飲会の次の日、11月14日(水)に渋谷の Libertin(リベルタン)さんにてオクタヴァンの会を開かせていただきます。オクタヴァンの会といっても、リベルタンの醍醐味を味わってもらえるよう通常営業のスタイルで。ときどき造り手がしゃべります。
a0157027_22403766.jpg

ワインはオクタヴァンのワイン。クレマン・デュ・ジュラ - パパゲーノ、アルボワ 2010 - パミーナ(シャルドネ)、アルボワ 2010 - ドラベッラ(プールサール)を中心にご用意します。ボトルまたはby the glassでお楽しみください。

*(お料理、ワインは、それぞれ選んでご注文ください。
前菜、メインを一品ずつ 二人で分けて食べるボリュームです。
お一人の方は、別のお一人の方とチームを組んでもらうか、サイズを調整してもらいます。)

参加ご希望の方はリベルタンまで「オクタヴァンの会、何時に何名」とご予約を!
http://webdacapo.magazineworld.jp/gourmet/48969/
(19時開店です。2回転目は21時以降からになると思います。)

じんわり旨いオクタヴァンのワインを、リベルタンのお料理と一緒に!
紫藤シェフのJURA、オクタヴァンを意識した一品も飛び出しそうですよ。
お楽しみに!

*オクタヴァン資料はこちら↓
http://winc.exblog.jp/13939543/
a0157027_22395828.jpg

[PR]
by w-inc | 2012-11-14 00:00 | イベントなど