W 「vin & vino, wines of the world, with you!」

2014年 フランスの旅(その4)

モンペリエ→ロワール試飲会の中休みは、シャトーヌフ=デュ=パプへ。

フランスもイタリアも2014年初頭は、暖冬で雨が多く、苦戦していました。
(その後、天気が持ち直し、順調のようです。)

a0157027_147417.jpg

雨の中、ゴブレ仕立ての木々を眺める。
a0157027_1473937.jpg

到着したのは、クルテゾン村のピエール・アンドレ。
a0157027_1483952.jpg

人なつこいワンちゃん達に出迎えられ、訪問スタート。
a0157027_1481047.jpg

a0157027_1485025.jpg

丁寧にプレスすることができる垂直プレス。
a0157027_149874.jpg

天然素材を使い建て直した素晴らしいカーヴ。
a0157027_1492430.jpg

大樽の前で。息子もワイン造りに加わり百人力。
新たな試みのキュヴェも。楽しみです。

2年前に試飲会で出会った彼らですが、想像通り、各工程での気配り、丁寧な作業が伝わってくる訪問でした。
Merci, Jacqueline !!

2011年 は、しなやかで優美なキャラクター
2010年 は、風格、骨格ある芯の強いワイン
さあ、お好みは?

Pierre Andre 資料リンク
http://winc.exblog.jp/15367097/





a0157027_1493041.jpg

さて、再び雨の中、ゴブレットを眺めながら。
a0157027_1514296.jpg

到着したのは、AOCシャトーヌフ=デュ=パプ の まさにシャトーヌフ=デュ=パプのコミューン。思ったよりも小さな町でした。
a0157027_151986.jpg

紹介されて訪問した ドメーヌ・デュ・バヌレ のカーヴ。
a0157027_1513530.jpg

そしてワインの壁(ストック)。

一緒に昼ご飯を食べながら、2011年を1本 みんなで飲んだみると、にごりのあるレンガ色で、じわじわ旨さが沁みてくるじゃないですか!
オーセンティックな深みと芯のミネラル感のあるワイン。
取り扱うことになりました。

締め切りを大幅に過ぎてしまいましたが(ワインは7月に入荷ズミ。。。)、資料仕上げました!!
ぜひご覧ください。そして、秋に向かって涼しくなってくる季節、冬場も、よろしゅうお願いします!

http://winc.exblog.jp/20124725/

ということでロワールの試飲会につづく。
[PR]
by W-inc | 2014-08-20 18:00 | Vin
<< 2014年 フランスの旅(その3) 7月 食事&ワイン会 いろいろ... >>