W 「vin & vino, wines of the world, with you!」

2014年 フランスの旅(その2)

翌朝、コルビエールの素敵な造り手に顔をだしてから、リムーへ。
山の中を走る。
a0157027_1663597.jpg

風が通るピエールの畑。
a0157027_16245634.jpg

a0157027_16262566.jpg

もうひとつの区画でも。
a0157027_16254935.jpg

こちらは同じセラーをシェアしているデルフィーヌ・ロワベ。
a0157027_16255760.jpg

2014年は、暖冬で雨が多く、各地で洪水も発生。
自然相手のワイン造り。天候による苦悩、大変です。
a0157027_16273225.jpg

ピエール邸で2013ヴィンテージを含め試飲。
ソバージュなワイン達、まずはピエールのファンフルルーシュをどうぞ!


ピエール邸でキャンプ的な一夜を過ごした後、モンペリエの西 アディッサン村へ レミ・プジョルを訪ねる。馬の扱いを習い、馬とともに畑を耕しているレミ。
a0157027_16515970.jpg

a0157027_16522883.jpg

セラーは清潔で試飲後の蛇口などの掃除もかかさない。
a0157027_16531518.jpg

セラーの奥には、特別な樽が。
a0157027_16524592.jpg


外に出て、新たに拓いた畑へ。
a0157027_16571033.jpg

こちらは大きなワイン遺跡の跡。パン工房、食堂、沐浴場もあったそう。
アディッサンは昔から重要なワイン産地だったんだよ、とレミ。
a0157027_16563470.jpg

石が多く大変だったけど、整備が終わった畑で。
a0157027_16534988.jpg

先を見て、一歩一歩迷い無く進んでいるように見えるレミ・プジョルに感服しました。
今後にもご期待ください!
[PR]
by W-inc | 2014-08-20 20:00 | Vin
<< 2014年 フランスの旅(その1) 2014年 フランスの旅(その3) >>