W 「vin & vino, wines of the world, with you!」

Domaine Gilles Berlioz

ドメーヌ・ジル・ベルリオ

●産地:サヴォワ地方南部 シニャン村

サヴォワ地方南部、シニャン村の丘にあるドメーヌです。この地域はボージュ(Bauges)山麓の南側の斜面の畑にブドウが植えられている好条件な場所と言えます。ドメーヌは、自然保護地域に隣接しており、所有する3.5 haの畑は、2005年からビオロジック栽培を開始し、2006年からはビオディナミ農法でのブドウ栽培を行っています。
a0157027_16502386.jpg


畑は、以下の4つの区画から構成されています。
(*モンドゥーズ、ペルサン、ジャケール、アルテスはサヴォワ地方の伝統的土着品種です。)

【Boriot】 モンドゥーズ:0.65 ha、ペルサン:0.15 ha
【Les Chateaux・Chez Odette】 ルーサンヌ:1.1 ha、ジャケール:0.3 ha
【La Tournaz】 ルーサンヌ:0.12 ha
【Les Cray】 ジャケール:0.8 ha、アルテス:0.3 ha

a0157027_1653289.jpg


収穫は手摘みで行いプラスチックケースで運びます。収穫が終わるとすぐに白ブドウはプレス機にかけられます。空気圧式プレス機を使い4~5時間かけてプレスします。
黒ブドウは収穫後、直接タンクへ。SO2は最低限に抑えています。
マセラシオンは低めの温度で行います。ポンプはできるだけ使用せず、可能な限り重力のみでワインを移動させます。瓶詰めは夏の始めから収穫時期の前までに行い、醸造はできる限り月のサイクルを尊重しています。
赤ワインやクリュ・シニャン =ベルジェロンのワインは、販売までに1年はカーヴでストックしています。


〝 Vins 〟
a0157027_1732118.jpg

(ちょっとピンボケですが。。。)

Le Chignin
サヴォワ地方の伝統品種 ジャケールのワイン。Les Cray、Chez Odetteの区画で造られます。
フレッシュな辛口の白ワインに仕上がります。桃、白い花を思わせる香りが広がり、長い余韻です。
(2010年は、Le Jaja と Chez l'Odette がリリースされています。辛口ですが、しっかり熟した旨みのあるワインです。)

Le Chignin – Bergeron
ルーサンヌ種を使用し、Les Chateaux、La Tournazの区画から造られます。
複雑で香り豊かな白ワインに仕上がっています。あんずやナッツのような風味が特徴です。
(Les Fripons と Les Filles がリリースされています。)

Roussette de Savoie
サヴォワ特有のアルテス種を使用し、Les Crayの区画から造られます。
爽やかな酸味が特徴の辛口白ワイン、はちみつのような甘い香りがあります。
(抜けの良い透明感と繊細な味わいです。El Hem がリリースされています。)

La Mondeuse
サヴォワ地方伝統品種モンドゥーズを使用し、Boriotの区画から造られる赤ワインです。
スパイシーでフレッシュな赤い果実を思わせる香りで、スミレを連想させる味わいが滑らかに口に広がります。
(こちらも繊細な味わいのモンドゥーズです。可憐な香り、しっとりした清らかな風景を感じます。La Deuse がリリースされています。)

a0157027_16581298.jpg


ジル & クリスティーヌからのメッセージ
a0157027_16344665.jpg

19年間、確かな品質のワインを皆さまに届けるために、ブドウ畑を手入れしてきました。
ワインを造り上げる喜びはひとつの夢であり、その喜びを皆さんと分かち合うことが私たちの夢でもあります。
2年の年月を経て造り上げたワインを温かい気持ちでみなさんの元へ送り出します。
一人で、家族と、友達同士で私たちのワインを飲む時間がとても楽しいひと時となることを願いながら・・・。
[PR]
by w-inc | 2012-05-28 15:25 | Vin
<< Adrien Roux Domaine Pierre ... >>