W 「vin & vino, wines of the world, with you!」

Rémi Poujol

レミ・プジョル Rémi Poujol ( MAS COSTEFERE )
●産地:ラングドック地方

MAS COSTEFERE(Rémi Poujol)はエロー県ペゼナスの近くのドメーヌです。
a0157027_10504146.jpg


畑は6haで、
・1.5ha ---樹齢60年のカリニャン
・1.5ha ---樹齢35年のグルナッシュ
・1ha --- 樹齢20年のシラー
・残りの2ha にはシラーや樹齢92年のグルナッシュの他に、伝統的な白ブドウ品種クレレットやユニ・ブラン(白ブドウは、樹齢約60年)が植えられています。

土壌には石英や花崗岩を含む砂利が多いため、水捌けがよく、ブドウの生育にバラツキが少ないと共に、軽やかでフルーティーな風味を生み出します。
a0157027_10514749.jpg


地中海性気候の恩恵を受け、ヴィンテージの特徴を顕著に表した風味豊かなワインを造り出します。年ごとの気候の違いは特に、開花時・色づきの時期・収穫までの成熟期に影響を及ぼし、2年連続して同じブドウを栽培することはできません。地中海性気候の特徴は夏の4ヵ月間が非常に乾燥していることです。しかし冬の時期に、年間の雨量のほとんどと言っていいほどの雨が降ります。

この特徴的な気候と土壌によって、豊かな個性が生まれます。
a0157027_11373221.jpg


自然がどれだけ大きくワイン造りに作用するのか感じ取り、「テロワールとブドウのエスプリをそのまま保つ」をモットーにどんなワインが完成するのか・・・?

行き着くところ、
「全ては時間が作り出す・・・」
という謙虚な気持ちがワイン名になりました。
a0157027_11361037.jpg


VINS
Le Temps fait tout 2010 Blanc (ル・トン・フェ・トゥー・ブラン)
・ユニ・ブラン80%、クレレット20%

Le Temps fait tout 2009 Rouge (ル・トン・フェ・トゥー・ルージュ)
・カリニャン 60%、グルナッシュ 20%、シラー 20%

Vieilles Vignes 2009 Rouge (ヴィエイユ・ヴィーニュ)
・樹齢92年のカリニャン 100%
a0157027_15245144.jpg


セカンドワインが無いことからも、ベストを尽くす蔵元の気持ちが伝わってきます。
ビオロジック栽培、少量生産、SO2はビン詰め前に少量のみ添加、またはゼロ。
(数年後には馬での耕作とビオディナミも始められるよう研究を進めていました。)

ワインは、南仏らしい熟した果実味・濃さと、品種特有のフレッシュさ、そして深いミネラル感が拮抗する秀逸な白ワイン。タンニンが肌理細やかで、エレガントな赤ワイン。そして、濃い目の液体に複雑味を隠したヴィエイユ・ヴィーニュの3品です。

十分なコクはありますが、決して厚ぼったく感じさせないフレッシュさを持ち合わせているワインです。レミが目指す、風味豊かでエレガントなスタイルをお楽しみください。
[PR]
by w-inc | 2012-04-20 16:38 | Vin
<< かなめの会、再び! Pierre Rousse >>